[成犬] Adultにオススメのフード

投稿者 :KobayashiMay on

[成犬] Adultにお勧めのフード
小型犬・中型犬は9〜12ヶ月、大型犬では12〜18ヶ月以降の時期が成犬と呼ばれる時期になります。
■おすすめのドライフード


アダルトのワンチャンで特に目立ったトラブルがない場合、ヤラードッグフードチキン、小型犬専用から始めてみてください。フードをローテーションしていくのもオススメです。

●ヤラードライフードはこちら

トラブルがある子のフード選びの参考記事
■トラブル別フードの選び方

1歳位の月齢になったら、子犬の時に主体だったウエットフードは、トッピングや味に変化を持たせるアクセントとして使っていきます。
もちろん継続してウエットフードを併用していくのは、水分補給のためにとても良いことです。
ドライフードもぬるま湯をかけて気泡を抜いて与えてから与えて下さい。

参考記事→■ドライフードの与え方

■おすすめのウエットフード

●ドッグディナーチキンチャンク缶はこちら
●ドッグディナービーフチャンク缶はこちら

ヤラーのウエットフードの中で”チャンク”と名前がついている種類は、お肉が塊で入っていてとても食べ応えがあります。
栄養満点のスープでオーガニックのお肉と野菜を煮込んで作りました。
元気ハツラツなわんちゃんの旺盛な食欲にも応えてくれる安心のウエットフードで成犬期を美味しく元気に過ごしましょう!

■おすすめのサプリメント
日々生きていると言うことは、日々老化(酸化)しているということと同じ。老化を遅らせ、若々しく元気な体に保つために、ハーブの抗酸化作用を摂り入れてあげましょう。
オーガニックハーブのアンチエイジング効果は、特にトラブルはないわんちゃんにも健康維持の恩恵をもたらします。
成犬の時期に摂取した食べ物や栄養素は、シニア期の活力や健康寿命を左右します。5年後、10年後の健康のために、オーガニックハーブでサビない身体を作りましょう。

●ピュア物語 健康オールスターズはこちら

※アレルギーが気になる成犬の場合
ピュア物語 お腸美人を使って腸内環境を整えた上で、それぞれのトラブルに適した物をチョイスする方法がおすすめ
●ピュア物語 お腸美人はこちら
■ラ・メール

●ラ・メールはこちら
※アレルギーがある子犬
※食が細い、好き嫌いが激しい子犬

■モリンガの恵み●モリンガの恵みはこちら

~こんなわんちゃんにオススメ~
・皮膚トラブルがある
・肝臓の数値が気になる
・口臭や便臭がキツい
・元気にお散歩を楽しみたい
・落ち着きがない、神経質

■おすすめのおやつ
主食をオーガニックにしたのに、おやつは着色料などの添加物を使った物を与えるのはとてももったいないです。おやつまで無添加の物を選んで健康寿命を延ばしましょう!
●おすすめのおやつはこちら

参考記事
■北海道産おやつについて
■おすすめのケア用品
●ワンコ歯石トルンはこちら

この投稿をシェアする



← 投稿順 新着順 →