涙やけが気になる時のおすすめのフード

投稿者 :KobayashiMay on

*〜うちの子にぴったりのフードを選ぶ〜*


涙やけが気になる時の食事


特に犬で多く発症する涙やけは、体の中からのSOSだと言えるのではないでしょうか?
ですから、目の周りを拭いたからといって完治するわけではありません。
一般的な皮膚疾患と同様、体の中と外の両面からのケアが重要です。
また、食事療法で対応した場合、完全にキレイになるまでにかなりの時間を要することが多いです。
根気強く対応してあげることが必要なトラブルです。

涙の排泄経路の異常の一つとして、先天的に涙点が閉鎖している「涙点閉鎖症」、涙点が狭くなっている「小涙点症」などがあります。医療処置を施すことが必要なケースもありますので、獣医さんに相談しながらご家庭でのケアを併せて行うことをお勧めします。
(トイ・プードルやマルチーズは、先天的に鼻涙管の狭窄や閉塞が多く、鼻涙管閉塞による流涙症がよく見られと言われます。)

ルシアンが提案する


涙やけトラブルのホリスティック対処法

1) 食べ物で体の中のケア!


体に蓄積した有害化学物が排出されることで涙やけの症状が起きていることが少なくありません。これ以上有害物を摂取しないために、フードをオーガニック認証のヤラーに切り替え、デトックスの促進と免疫力アップを目指しましょう。
 ▼オススメのドッグフードはこちら▼


グレインフリー2kgはこちら

センシティブ2kgはこちら

チキン2kgはこちら

小型犬専用2kgはこちら
 

▼オススメのキャットフードはこちら▼

フィッシュ2.4kgはこちら

チキン2.4kgはこちら

グレインフリー2.4kgはこちら

ステアライズド2kgはこちら

※オーガニック認証フードは、原料の育成から製造過程まで一貫して化学薬剤を使いません。体に悪影響を及ぼす可能性のある農薬やホルモン剤などの残留がありませんので、有害化学物の体内への侵入・蓄積がなくなりトラブル改善に寄与します。

中でも「グレインフリー[both for Dogs & Cats]」は、食物アレルギーの続発トラブルへの対処として最適です。

2) 目の周辺を清潔に保ち二次感染防止!


涙やけを根本的に治そうと思ったら、目の周辺を拭くだけでは十分とはいえません。
しかし、目ヤニなどを放置することで目の炎症にまで発展してしまうことのないよう、目の周辺を清潔に保つことが必要です。

アクアリブをたっぷり含ませたコットンなどで拭いてあげることで、除菌と衛生管理ができます。
アクアリブはこちら

3) 改善の助けになる成分を摂る


免疫力を高める手助けとなる成分をフードと一緒に摂取することで、改善を促進します。

まず最初に腸内環境を整えるためにピュア物語「お腸美人」をフードに振りかけて与えてください。オメガ3が摂取できるラ・メールを併用すると尚良いと思います、
1〜2ヶ月経過したらピュア物語を「皮膚レッシュ」に変えて皮膚への効果を高めます。
皮膚トラブルが軽減してきた後もピュア物語「健康オールスターズ」をフードと併用して再発防止を図ります。

▼オススメのサプリメントはこちら▼

ラ・メールはこちら

ピュア物語 お腸美人はこちら

ピュア物語 皮フレッシュはこちら

ピュア物語 健康オールスターズはこちら















この投稿をシェアする



← 投稿順 新着順 →