皮膚トラブルが気になる時のおすすめのフード

投稿者 :KobayashiMay on

*〜うちの子にぴったりのフードを選ぶ〜*


皮膚トラブルが気になる時の食事


犬や猫の皮膚トラブルの代表的なものに
アレルギー性皮膚炎(アトピー性皮膚炎)、 膿皮症、脂漏症、 カビが原因となるマラセチア性皮膚炎、真菌感染症などがあります。
皮膚トラブルの症状としては、痒み、発疹、皮膚が赤い、脱毛、手足の先を頻繁に舐める、皮膚のベタつき、独特の臭いがするなどの状態が見られます。
皮膚トラブルの原因を特定するのは大変難しいので、何らかの菌や寄生虫が原因だと特定できない場合は、アレルギーとかアトピーといった診断名がつけられることが多いようです。

ステロイド治療などを長期間続けることへの懸念を持たれる飼い主さんも多いと思います。
皮膚トラブルは、皮膚そのもの問題があるだけでなく、内臓の状態が引き起こす場合もありますので、外側だけでなく体の内側のケアも必要になります。

ルシアンが提案する


皮膚トラブルのホリスティック対処法

1) 食べ物で体の中のケア!


体に蓄積した有害化学物を排出し、これ以上摂取しないために、フードをオーガニック認証のヤラーに切り替え、デトックスの促進と免疫力アップを目指す。
▼オススメのドッグフードはこちら▼

グレインフリー2kgはこちら

センシティブ2kgはこちら

▼オススメのキャットフードはこちら▼

グレインフリー2.4kgはこちら

ステアライズド2kgはこちら

※オーガニック認証フードは、原料の育成から製造過程まで一貫して化学薬剤を使いません。体に悪影響を及ぼす可能性のある農薬やホルモン剤などの残留がありませんので、有害化学物の体内への侵入・蓄積がなくなりトラブル改善に寄与します。

上記のフードは、「グレインフリー」「グルテンフリー」のフードですので、食物アレルギーによって引き起こされる皮膚トラブルへの対処として最適です。食物アレルギーは、アトピーや膿皮症など他の皮膚トラブルの発症へと進展することがあります。

2) 皮膚そのものや居住環境を整える!


皮膚や居住空間を清潔に保ち、真菌やマラセチアなどのカビを排除し、二次感染を防止しましょう。

皮膚の炎症部分に直接アクアリブをスプレーします。
室内のケージやトイレなども同様にスプレーして除菌しましょう。
使用したブランケットやタオルなどはアクアリブに浸漬してから洗濯するとより効果的です。
●アクアリブはこちら

3) 改善の助けになる成分を摂る


免疫力を高める手助けとなる成分をフードと一緒に摂取することで、改善を促進します。

まず最初に腸内環境を整えるためにピュア物語「お腸美人」をフードに振りかけて与えてください。
1〜2ヶ月経過したらピュア物語「皮膚レッシュ」に変えて皮膚への効果を高めます。
皮膚トラブルが軽減してきた後もピュア物語「健康オールスターズ」をフードと併用して再発防止を図ります。
 ▼オススメのサプリメント▼

ピュア物語 お腸美人

ピュア物語 皮フレッシュ

ピュア物語 健康オールスターズ















この投稿をシェアする



← 投稿順 新着順 →